忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HDR-CX670 USB給電 と USB充電 の話。

先日購入したHDR-CX670のUSB給電と充電の話。

メーカーでは特に細かい記載ないから自分で勝手に実験してみた範囲での結果。

本体から生えてるUSBケーブルを用いて、

USBケーブルへ1A未満の給電時は「再生のみ」
USBケーブルへ2Aでの給電時は「再生+録画」でフル操作可能
(要は付属の1.5A ACアダプタ接続と同じ)
だった。
共に電源を切ると本体のバッテリーへの充電がスタートする。
USB給電使用時は給電容量問わずに本体へバッテリーの装着は必須
未装着だとエラーで動作しない。

本体側面にある「マルチコネクタ(スマホのコネクタサイズのUSBメス)」の
パソコンでの認識は「本体から生えてるUSBケーブル」と同等アクセスが可能。
ただし、給電も充電もされない

でした。
色々と情報が錯綜していて、USB結線がどうのまであったので書いておきます。

メーカーは公式にこの辺の具体的なことについてのアナウンスは無いようす。
壊れると責任問題なりかねないからだろうね。

まとめると、
2A出力のモバイルバッテリーであればUSBから給電しての長時間撮影は「出来る」
車載動画として使うなら12Vを5V-2A以上の出力のUSBアダプタ使えば
本体バッテリ残量を気にすることなく撮影も可能。
また、USBを用いることで車からハンディカムへ充電も可能
ただし、公式なやり方ではないから全て自己責任での方法。
(お約束だけど下手やって壊れても責任は持たないよ。自己責任だよ。

2Aと言っても機器側からすれば「大電流」扱いなので、下手やると壊しかねない
注意されたし。

USBでの充電時間は給電する電流が大きいほど早く充電される様子。
速く充電されるということは急ぐ時に便利な反面、
充電時のバッテリとビデオ本体の負荷は大きく、劣化が促進されるのではないかと思う。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
Niisan
性別:
男性
自己紹介:
何でも
言いたい放題で書いてます。
風の向くまま気の向くまま。

フリーエリア

flash boreal kiss

ブログ内検索

最新CM

[11/19 NONAME]
[10/17 NONAME]
[06/13 パソコン音痴]
[06/07 NONAME]
[05/29 NONAME]

最新TB

カウンター

忍者アナライズ

コガネモチ